お役に立ちます あなたのまちの宮若・小竹シルバー人材センター

センターのご案内

  • HOME »
  • センターのご案内

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターは仕事を通じ、地域社会に貢献する団体です

シルバー人材センターは、高齢者の希望に応じた臨時的かつ短期的な就業又はその他の軽易な業務に係る就業の機会を確保し、その仕事を提供することで会員の生きがいの充実、その他の多様な社会参加活動を援助して、活力ある地域社会の発展に寄与することを目的としています。

シルバー人材センターは、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に基づき、都道府県知事が指定しています。

シルバー人材センターの目的

  • 高齢者に働く機会を提供し、生きがいの充実や健康の維持・増進を図る。
  • 高齢者に働く機会を提供し、高齢者の経済的な生活の安定を図る。
  • 高齢者が地域社会の担い手として働くことを通じて、地域社会の維持・発展を図る。
  • 育児・介護などの現役世代を支える分野で高齢者が働くことを通じて、現役世代の活躍を推進する。
  • サービス業などの人手不足分野で高齢者が働くことを通じて、企業などの人手不足を解消する。

シルバー人材センターの仕組み

公益社団法人宮若・小竹シルバー人材センター
〒823-0011
福岡県宮若市宮田118番地1
電話:0949-32-2400 FAX0949-33-3434
E-mail:mwk.sc@dream.ocn.ne.jp
小竹出張所
〒820-1103
福岡県鞍手郡小竹町勝野3349
電話:09496-2-6160

センターの概要

公益社団法人宮若・小竹シルバー人材センターは、宮田町と若宮町の両町で構成する広域社団法人シルバー人材センターとして昭和63年4月、会員数187名で設立しました。また、平成7年6月には、小竹町も構成に加わり、宮田・若宮・小竹シルバー人材センターとして活動を続けてまいりました。

その後、宮田町と若宮町が平成18年2月に合併し、宮若市になったことから、名称を宮若・小竹シルバー人材センターとして名称を改め、今日に至っています。

また、平成24年4月からは、公益社団法人としての認定を受け、高齢者の就業等活動機会の確保及び提供を行い、高齢者の労働能力の活用と社会参加による生きがいの充実を図り、活力ある地域社会づくりを推進しています。

昭和63年4月 宮田町と若宮町で社団法人宮田・若宮シルバー人材センター設立
平成7年6月 小竹町が加入し、社団法人宮田・若宮・小竹シルバー人材センター名称を変更
平成18年6月 宮田町と若宮町が合併し、社団法人宮若・小竹シルバー人材センター名称変更
平成24年4月 社団法人から公益社団法人へ法人名称変更し、公益社団法人宮若・小竹シルバー人材センター
PAGETOP